読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へたっぴ上等なZUMBAで楽しく健康維持を

ZUMBAに凝っています。

その昔、体を動かすと気持ちが前向きになる、疲れたら体を動かすとよいという周囲の話を聞くにつけ、 なぜ気持ちが明るくなるのか疲れたら体を動かすといいのか不思議に思っていました。

そんなアドバイスを受けてもなかなか運動を試さなかったのは、運動が苦手だからでした。

その後、友人に誘われて入ったフィットネスクラブで参加したZUMBAのレッスン。

エアロビクスのように整然としたところありません。

その時間を楽しく過ごしたいとの思いで始めたZUMBAでしたが、いつのまにかそれ以外の時間も なんとなく幸せな気持ちが続いていることに気づきました。

レッスンの時にインストラクターは健康情報や、体に関する話をします。

その話の中で、運動をすると脳からセロトニンやβ‐エンドルフィンなどの幸せ物質が出るのだそうです。

運動が得意、なんでもそつなくこなすという人ならどんな運動でも構わないのでしょうが、 健康維持、幸せの維持を目的とするなら楽しくできるZUMBAがいい。

へたっぴ上等なZUMBAが大好きです。
皆が知っておきたい適応障害の基礎知識